満腹幸せグルメとぶらり気まぐれほっこり旅

2014年04月01日

新宿御苑散策

新宿御苑に行きました。

桜の花が満開で、多くの花見客で賑わっていました。

新宿御苑は、元は徳川家康の家臣・内藤氏の江戸屋敷の一部だったそうですが、

明治39年に皇室の庭園となり、昭和24年に国民公園として一般に公開されたのだそうです。

広い園内にはフランス式整形庭園、イギリス風景式庭園、日本庭園があり四季を通じて楽しむことができます。

新宿御苑には約65種、1300本の桜が植えられていて、2月のカンザクラから4月下旬のカスミザクラまで長い期間にわたって桜を楽しむことができるとのことです。

新宿駅から徒歩10分、新宿3丁目・新宿御苑前駅から徒歩5分。

開園時間:9:00〜16:00(閉園は16:30)。

休園日:毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)。

入園料:一般200円、小・中学生50円。


新宿門。
140401_140349.jpg

140401_141331.jpg

140401_144441.jpg

140401_145406.jpg

日本庭園。
140401_150330.jpg
ラベル:新宿御苑
posted by 荒川太郎2 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

新所沢のおいしいらーめん

新所沢で「らーめん こてつ」という美味いラーメン店を見つけた。

西武新宿線の新所沢駅で下車し、西口へ出る。

線路伝いに所沢の方向へしばらく進む。

とんかつ屋の手前を右に曲がり、数十メートル進むとその店に着く。

駅から徒歩で2分くらいの距離だ。

自動販売機で「特製らーめん」(900円)の食券を購入し、テーブル席に座った。

らーめんにチャーシュー3枚と味玉がついている。

魚介の香りのするスープは濃厚だが、後味はスッキリしている。

麺はストレートの細麺で硬めのゆで加減。

つけ麺の場合、細麺か太麺かを選択でき、麺の量も200gか300gかを選ぶことができる。

この店は2008年のオープン以来、スープ、タレ、トッピングに至るまで、化学調味料と既製品を使わずにらーめん、つけめんを作っているそうだ。

営業時間。

平日:11:30〜15:00 17:00〜23:00
土日祝:11:30〜15:00 17:00〜22:00

年中無休。

新所沢駅西口を出たら、線路伝いに所沢方向へ。
140328_125855.jpg

とんかつ屋の手前を右へ。
140328_132716.jpg

らーめん こてつ。
140328_134659.jpg

店内の様子。
140328_133303.jpg

特製らーめん。
140328_133420.jpg

完食。
140328_134525.jpg
ラベル:らーめん
posted by 荒川太郎2 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 所沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

埼玉県川越の大正浪漫夢通りとその周辺を散策

川越、大正浪漫夢通りとその周辺を散策。

本川越駅から中央通りを北に進み、連雀町交差点を右に曲がるとすぐ左手に大正浪漫夢通りの入り口がある。

この通りには、江戸時代や明治時代から続く商店が立ち並んでいる。

昭和20年代以降は銀座通り商店街と呼ばれ、昭和30年ごろにはアーケードが作られた。

平成になってアーケードがはずされて土蔵造りから近代までの建築を生かした街づくりが行われ、名前も「大正浪漫夢通り」に変更されたのだそうだ。

個性的な店が並んでおり、独特の雰囲気がある。

この通りの周辺にも歴史を感じさせる建物が並んでいるので、歩いて見て回ると楽しい。

建物を見て回るだけでも十分に楽しめる。

建物見物の後は、鰻「林屋」で昼食。

大正浪漫夢通りの入り口。
140324_134654.jpg

大野屋。
140324_135014.jpg

教科書販売の吉田謙受堂。
140324_135114.jpg

島野コーヒー。
140324_135200.jpg

いせや。
140324_135318.jpg

加藤家。
140324_135446.jpg

鰻の小川菊。
140324_135921.jpg

伊勢源。
140324_140007.jpg

川越商工会議所。
140324_140316.jpg

お茶亀屋。
140324_140436.jpg

原田家住宅。
140324_140719.jpg

中成堂歯科医院。
140324_141153.jpg

鰻「林屋」。
140324_141855.jpg

レトロな雰囲気の店内。
140324_143153.jpg

いただきます。
140324_143601.jpg
ラベル:川越
posted by 荒川太郎2 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。