グルメ: 満腹幸せグルメとぶらり気まぐれほっこり旅

2013年12月04日

池袋・「麺や寵児」に入ってみた

池袋のラーメン店「麺や寵児」に入ってみた。場所は、池袋駅西口、または北口から徒歩2分ほど。店に入り、まずは自動販売機で食券を買う。自分は「肉だく油そば」(900円)の食券を購入。カウンター席に座ると、麺の量と種類を聞かれる。

量は(並)210g、(大)280g、(特)420gで値段はいずれも900円。自分は(大)を注文。

麺の種類は、「モチモチ麺」と「ゴワゴワ麺」の2種類がある。

「モチモチ麺」は、国産小麦100%で、うどんに使うような粉を使用しているため、モッチリした食感を楽しむことができる。滑らかな舌触りと、のど越しが特徴。

「ゴワゴワ麺」はパンに使われるほどの強力粉オーションを使用。歯ごたえのある弾力性あふれる麺。噛んで食べるほどに口の中で暴れるドッシリとした麺。

自分は、「モチモチ麺」を注文した。

麺が運ばれてきた。普通のラーメンとは違いスープが入っていない。麺の下に「寵児オリジナル秘伝のタレ」が入っている。

油そばの美味しい食べ方は、まず麺と秘伝のタレを一気にかき混ぜる。麺、ノリ、メンマ、ネギ、チャーシューがタレに絡まったら、まずは一口。それから、好みに合わせて、酢、ラー油、七味などを加えると味の変化を楽しめる。

自分は、まず麺とタレを絡ませて食べ、次におろしにんにくを加えて食べ、その次に酢を加え、最後にラー油を加えて食べてみた。いずれも旨かった。

麺はモチモチで、チャーシューは分厚くて食べ応えがあった。完食した!ご馳走様でした。


131203_173157.jpg


131203_174803.jpg


131203_175104.jpg
posted by 荒川太郎2 at 00:16| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

新横浜ラーメン博物館に行きました


新横浜にある「ラーメン博物館」に行ってきました。全国各地のラーメンを飛行機に乗らなくても、1カ所で味わうことができます。

ラーメン博物館の地下には、昭和33年の街並みが広がっています。この年に東京タワーが完成し、1万円札が登場し、そして、ラーメン史にとって大きな出来事である世界初のインスタントラーメンが発売されたのもこの年なのだそうです。

人情にあふれ、未来への希望と活気に満ちた年だったのだそうです。階段を下りたら、古き良き昭和33年の街並み。懐かしい街の中はにぎわいにあふれています。ラーメンを食べ歩きながら、街の中を散歩してみましょう。

せっかく来たからいろんなラーメンを食べてみたい、そんな方にオススメなのは「ミニラーメン」。全店舗にミニラーメンがあります。

交通
新横浜駅(JR東海道新幹線・JR横浜線)より徒歩5分。
横浜市営地下鉄ブルーライン新横浜駅8番出口より徒歩1分。

東名高速、横浜青葉I.Cより20分。
第三京浜、港北I.Cより5分。


営業時間
11:00〜22:00(日曜・祝日は10:30〜)※日によって変更あり。


休館日 無休


入場料
大人(中学生以上)/¥300   小人(小学生)/¥100
シニア(60歳以上)/¥100
3ヶ月フリーパス/¥500   年間フリーパス/¥800


博物館内のラーメン店

山形県赤湯 龍上海本店   全国的に類を見ない魚介系濃厚味噌。

埼玉県川越 頑者        旨み濃厚なつけだれと追従を許さぬ極太麺。

麺の坊砦             博多とんこつの代表店。

アメリカ合衆国ロサンゼルス  IKEMEN HOLLYWOOD 世界初、逆輸入ラーメン。

宮城県気仙沼 かもめ食堂  2015年、気仙沼凱旋を目指す。

熊本県 こむらさき        熊本とんこつラーメン発祥の店。

北海道札幌 すみれ       全国的な知名度を持つ味噌ラーメンの名店。

支那そばや            厳選食材で旨味を凝縮させた極上の一杯。

二代目 げんこつ屋       塩と醤油の黄金比率「げんこつラーメン」。

※駄菓子屋、喫茶&スナック、土産物店もあります。


全てのラーメンを食べたいのですが、それは無理なので今日は埼玉県川越の「頑者」に入り、「特製つけめん」をいただきました。

昨今のつけ麺にあてはまる「濃厚つけだれ」・「極太麺」・「魚粉」。この組み合わせを生み出したのが、頑者だそうです。

頑者が存在しなければ、現在のつけ麺ブームは起こり得なかったといわれるほど、つけ麺業界に衝撃を与えたお店だそうです。とてもおいしかったです。


131108_121846.jpg

131108_121858.jpg

地下には、昭和33年の街並みが広がります。
131108_115959.jpg

131108_123231.jpg

131108_123826.jpg

131108_122919.jpg

131108_122900.jpg

131108_123639.jpg

絶対にまた行きたいです!

posted by 荒川太郎2 at 23:40| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。