彩の国(埼玉県)B級グルメグランプリを獲得した「すったて膳」: 満腹幸せグルメとぶらり気まぐれほっこり旅

2014年03月07日

彩の国(埼玉県)B級グルメグランプリを獲得した「すったて膳」

彩の国(埼玉県)B級グルメグランプリを獲得した「すったて膳」。


埼玉県川越の「郷土グルメ 開運亭」というお店に行きました。 場所は、川越一番街の蔵造りの街並みの中、埼玉りそな銀行のそばにあります。


メニューを見ると、この店ならではの珍しい料理がたくさんありました。 全部食べてみたいと思いましたが、そういうわけにもいかないので「すったて膳」という料理を食べてみることにしました。


それは地元のひもかわ麺という平打ちのうどんを胡麻、味噌ベースのつけ汁につけて食べるつけ麺です。 つけ汁は鰹節と利尻昆布でだしを取っていて、中には氷が入っている冷たいつけ汁です。


それに茶碗蒸し、小ごはん、日替わりの小鉢、ぬか漬けがついて1,050円です。 彩の国(埼玉県)B級グルメグランプリを獲得した料理だそうです。 とても美味しくいただきました。


他にもここならではの料理がたくさんあったので、また行ってみたいと思います。


食後に「大正浪漫夢通り」と名付けられた通りを歩いてみました。 蔵造りの街並みとはまた一味違う、独特の雰囲気のある通りでした。

埼玉りそな銀行川越支店。国の登録有形文化財。第八十五銀行本店として大正7年(1918年)に建てられた洋風建築。
140211_145134.jpg

「郷土ぐるめ 開運亭」。定休日は月曜日(祭日の場合は翌日)。
140304_171549.jpg

彩の国(埼玉県)B級グルメグランプリを獲得した「すったて膳」。
140304_172846.jpg

140304_172903.jpg

140304_172912.jpg

他にもいろいろな郷土グルメがあります。
140304_171605.jpg

140304_174102.jpg

大正浪漫夢通りの入り口。
140304_174447.jpg

川越商工会議所。こちらも国の登録有形文化財。昭和2年(1927年)に武州銀行川越支店として建築されました。
140304_174434.jpg

蔵造りの街並みとはまた一味違った風情があります。
140304_174910.jpg

個性豊かな店が軒を並べています。
140304_175402.jpg
ラベル:B級グルメ
posted by 荒川太郎2 at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。