時の鐘と蔵のまち川越で鮮度の良い「うにいくら丼」: 満腹幸せグルメとぶらり気まぐれほっこり旅

2014年02月12日

時の鐘と蔵のまち川越で鮮度の良い「うにいくら丼」

2014年2月11日、埼玉県の川越を訪れました。 祝日ということもあり、多くの観光客で賑わっていました。


西武新宿線、時の鐘と蔵のまち本川越駅で下車し、駅前の通りを北に向かって歩いて行くと蔵造りの街並みが現れます。


蔵造りの建物がズラリと並んでいるさまは、圧巻です。 土産物を売る店や、食事処などが立ち並んでいます。


街を眺めながらしばらく歩いた後、右の路地に入ると時の鐘が見えます。


時の鐘の真向かいに「近長魚店」という、海鮮料理の店があったので入ってみました。


カウンター席に座り「うに・いくら丼」を注文しました。 うにといくらの鮮度がとても良くて嬉しかったです。


その後は、再び街を散策しました。


2月8日〜9日にかけて、関東地方では記録的な大雪が降りました。 その時の雪がまだ融けておらず、道路にも残雪がありました。


公園で、雪だるまを見つけました。

西武新宿線で時の鐘と蔵のまち本川越へ。
140211_161431.jpg

蔵造りの建物が立ち並ぶ。
140211_145639.jpg

郵便局。
140211_143742.jpg

銀行。
140211_145134.jpg

川越名物芋菓子の店。
140211_153958.jpg

時の鐘。
140211_150452.jpg

時の鐘の向かいにある海鮮料理の店「近長魚店」。
140211_153447.jpg

うにいくら丼。
140211_152034.jpg

鮮度が良い。
140211_152010.jpg

川越名物のさつまいも。
140211_152347.jpg

2月8日〜9日にかけて関東地方では記録的な大雪が降った。公園で見つけた雪だるま。
140211_154912.jpg
ラベル:川越
posted by 荒川太郎2 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。