満腹幸せグルメとぶらり気まぐれほっこり旅

2013年12月29日

熱海に行きましたよ!

熱海に行ってきました。

JR東海道新幹線「こだま」号に乗り、熱海駅で下車。駅の近くの商店街に行ってみると、年末年始のお休み期間ということもあり、多くの人で賑わっていました。

さすがは海辺の街だなと思ったのは、アジやイカなどの干物を売っている店が多いこと。

商店街をぬけて坂を下りて行くと、海岸に到着。とても天気が良かったので、初島や伊豆大島がはっきり見えました。

海岸にはきれいな砂浜が広がっていました。12月末の寒さの中で数人の若者が海で泳いでいたのには驚きました。

海岸を歩いたり街の中を散歩していると、お腹がすいてきたので寿司屋に入りました。国道135号線沿いにある、「ほーむらん寿司」という店です。熱海商工会議所の近くにあります。

「とくとく地魚寿司」(みそ汁付き 2100円)をいただきました。

アジ、さくらエビ、生シラス、金目鯛などの相模湾や伊豆の地魚を味わうことができました。ネタが新鮮で、たいへん美味でした。

日が暮れてからもう一度ビーチに行ってみると、砂浜がライトアップされていてとても幻想的な眺めでした。熱海の街の夜景もきれいでした。

とても穏やかで幸せな1日でした。

2013年も残すところわずかになりました。新たに迎える2014年が、平和で良い年になることを願います。

皆様も、良いお年をお迎えください。

131228_131607.jpg

131228_143327.jpg

131228_133925.jpg

131228_143538.jpg

131228_171335.jpg

131228_180902.jpg
タグ:熱海
posted by 荒川太郎2 at 06:52| Comment(0) | 熱海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

川越駅の近くの美味いラーメン

埼玉県川越のらーめん店「麺匠 清兵衛」に行きました。場所は川越駅のすぐ近くです。

川越の中心部には、川越という文字の入った駅が4つもあります。

「本川越」は西武新宿線の終着駅。近頃、副名がついて「時の鐘と蔵のまち 本川越」となりました。その名の通り、時の鐘や蔵造りの街並みを見に行くのにはこの駅が最も便利です。

「川越」駅は、JR川越線と東武東上線の駅です。この駅からJRを利用すれば、大宮、浦和、赤羽、池袋、新宿、渋谷へ出ることができます。

東武東上線を利用すれば、早く池袋に行くことができます。最近は地下鉄との相互乗り入れがすすんで、都心各地に行くのがますます便利になっています。

「川越市」駅は、東武東上線の駅です。

「西川越」はJR川越線の駅で、無人駅です。

間違わないように、ご注意ください。

「麺匠 清兵衛」へは「川越」駅から、歩いて1分以内に行くことができます。

注文したのは「濃厚 味玉とりそば」(850円)。

見た目は、博多のとんこつラーメンに似ていますが、麺はそこまで細くはないです。スープは濃厚。

トッピングは、青ネギ、チャーシュー、のり、珍しいのはタケノコ。味玉は中の黄身が半熟でトロトロしていてとてもウマイです。

それとは別に、高菜と紅ショウガが小皿にのって出てきました。

美味しかったので、また行きます!!

ご馳走様でした。


131227_141241.jpg

131227_141618.jpg

131227_142712.jpg
タグ:らーめん
posted by 荒川太郎2 at 03:37| Comment(0) | 川越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

湘南の夕暮れと江の島のイルミネーションが美しすぎる件

江の島に行ってきました。イルミネーションと、湘南の夕暮れの景色がとってもきれいでした。
小田急線の片瀬江の島駅を出ると、目の前に江の島が見えます。

弁財天仲見世通りには、土産物屋と食事処が立ち並んでいます。名物の生シラス丼を出している店も多数あります。

仲見世通りをぬけてさらに上に行くには、エスカーと呼ばれるエスカレーターに乗っていくこともできますが、自分は運動を兼ねて歩いて登りました。

江島神社にお参りをして、江の島サムエル・コッキング苑に行きました。夕暮れの湘南の景色がとても綺麗です。

17:00になると、一斉にイルミネーションが点灯され、歓声があがりました。島のいたるところにイルミネーションが飾られ、幻想的な風景です。

階段を下りて「江の島岩屋」に行ってみました。江の島岩屋とは、長い歳月をかけて波の浸食でできた岩の洞窟です。第一岩屋(奥行152m)と第二岩屋(奥行56m)があります。

古くから信仰の対象とされ、弘法大師が訪れたときには弁財天が現れ、源頼朝が戦勝祈願に訪れたとも言われているそうです。洞内には様々な展示物があり、江の島の歴史と文化を知ることができます。【入洞料】大人500円、子ども200円。

帰りは小田急ロマンスカーで超快適!! あっという間に新宿に着きました。

江の島のイルミネーション「湘南の宝石」の点灯は、2014年2/2まで。点灯時間は17:00から20:00まで。土・日・祝日は21:00まで延長されます。デート・初詣にどうぞ。

131223_160701.jpg

131223_162000.jpg

131223_165727.jpg

131223_180059.jpg

131223_183639.jpg

131223_183710.jpg


131223_203222.jpg

タグ:江の島
posted by 荒川太郎2 at 17:16| Comment(0) | 江の島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。